ディレクター時代の話

ブログ

地方の放送局であっても

女子アナというのは人気が高い。

特にテレビのレギュラーを持つ女子アナだと

結構有名になっちゃうので、

ちょっとした買い物をしていても

声をかけられたり、

『あの人アナウンサーよ…』ってな感じで

指を刺されたりする。

で、有名になっちゃうと

ネットでいろいろ書かれることもある。

『○○でラーメン食べてた』とか

『コンビニで立ち読みしてた』とかいう

どうでもいい情報だったり、

男性と一緒に歩いている所を見られると

『あの一緒にいた男は恋人か?』

など適当な情報を流すものもいる。

だから自分が担当する番組の出演者には

自分の名前をネット検索しないように伝えていた。

良いことよりも悪いことを書かれている方が

絶対的に多いからだ。

時々有名人のインスタやブログが

炎上する話題がネットニュースに上がるけど

匿名性を利用して批判や悪口を言うのは

卑怯だと思う。

だからそんなコメントにいちいち対応するなんて

全く無意味でしかない。

今はインターネットを使って誰でも自由に

それも簡単に思うまま自分の意見や考えを

伝えることが出来る。

放送では言えないようなことも

YoutubeなどSNSでは言えちゃうのだ。
(限度を超えると消されちゃうけどね…)

自分の場合、

まだまだそんなレベルになっていないけど

批判や悪評を書かれるようになったら

ちゃんと見られている証拠!

ちょっとは影響力出てきたか?

くらいの気持ちで対応したい。

せっかく自分の考えを言うんだから

誰かの役に立つとか、

いろんな人の心に刺さるとか、

たくさんの人の共感を得られといいですよね。

そんなブログになるよう意味のある発信がしていけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました