パブロとブルーノの物語 ~権利収入は大切~

ブログ

日本はお金の勉強を教えてくれない国

日本の学校教育ではお金に関することはほとんど教えてもらえません。教わるとしたら

“お金は銀行に貯金して、無駄遣いはやめましょう”

くらいでしょうか。それこそ昔は普通預金でも金利が何%も付いた時代がありますから、それでよかったのでしょうが、いまは金利がほぼ0です。出金の手数料を考えたらマイナスです。様々な支払いが銀行引き落としになっているので、口座を持たないわけにはいきませんが、定期預金をしている人の意味がわかりません。時代の変化をもっと知るべきです。

知り合いに30代や40代になっても『クレジットカードは使わない』って自慢げに言う人がいます。どれだけ損してるんだろう?と心配になります。使いすぎて失敗したという人もいますが、今の時代はキャッシュレス社会です。中国や韓国と比べても果てしなく遅いのですが、やっと国としてもキャッシュレス化を進めようとしています。現金払いが大きな損をしているという話は別のページで紹介しますが、とにかくお金の勉強をしないとこの先、間違いなく老後破綻を迎えます。

今どき“いい学校に入って、いい会社に入ればいい”という昭和の考えを持っている人は少ないと思いますが、今は歴史のある誰もが知るような大企業でも経営破綻や倒産などが起こりえます。

いい会社に入れば一生安泰という時代ではありません。

なのに多くの日本人は未だにほとんどの人が会社に依存して働いています。もし会社が無くなったらとか、リストラやクビになったらとか、病気やケガで動けなくなったら、ということを考えていません。いや、考えているんでしょうけど、それは自分には起こらないという根拠のない自信があるんでしょうね。

考えてみれば自分も会社勤めをしているときはそれでいいと思っていました。『契約社員とは言え、放送局だし、まず倒産はありえないし、サラリーマンの平均年収以上は稼いでいたので、このまま働けなくなるまではそのままでいよう。』っていう感じです。

でも会社を辞めてから学んだことは、それではダメだということです。

自分が働けなくなることって様々な理由で起こります。自分自身が悪くなくても起こりうるのです。自分の場合も何もしていないのにクビになったので、突然仕事がなくなるという経験をしました。そうなると一気に収入は無くなります。契約だったので雇用保険もありませんし、全くの無収入になったのです。自分がそうなるなんて誰も思っていないでしょ?でもあなたにだってそうなる可能性はあるんです。信じたくないでしょうけど…。

例えば、天災ってこともありますね。2018年は災害の多い年でした。台風や地震で製造業の会社が大きなダメージを受けて働けなくなることだってありえます。正社員だったら何らかの保証はあるかもしれませんが、契約やパートの面倒を見てくれるでしょうか?その他、もし大病にかかったり、大事故を起こしたらどうしますか?保険に入っているから大丈夫、といえる人がどれだけいるでしょう?

今の時代は、もし働けなくなったらどうしようということを元気なうちに考えておくべきなのです。でも学校では教えてくれません。社会に出ても普通に会社勤めをしてしまったら、まず教えてくれる人はいないでしょう。

でもあなたはラッキーです。

このページにたどり着きました。ここで学んでください。今からでも大丈夫です。ほとんどの日本人が知らない稼ぎ方をここで知ってください。

というわけで、さっそく本題に入ります。まずはこの動画からご覧ください。

パブロ と ブルーノ の物語 日本語吹替版 The Pipeline Pablo & Bruno Story in Japanese

いかがでしたか?この動画を見てどう思いましたか?

私はパブロになりたいと思いました。権利収入が欲しいと思いました。

でも権利収入ってどうやって手にするの?

権利収入と言うと、よく知られているのは歌手や作家の印税というもの。約200万枚の売上を記録した『ロード』THE 虎舞竜のヴォーカル・高橋ジョージさんは、8年前TVのあるバラエティ番組で最初の年に22億円、今でも年間1,200万円の印税が入っていることを話していました。他にも作家や漫画家といった職業も、ヒット作が出れば一般市民には考えられないくらいの印税が入り続けることがあります。またどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、所ジョージさんや叶姉妹などは携帯電話の権利収入が数千万円~数億円単位で入る続けているという話もあります。

でもそんな職業に誰でも就けるわけもなく、ましてやヒット作を発表しない限り多額の印税をもらうことはできませんので現実的ではありません。

他には会社のオーナーで権利収入を得ている人がいます。自分が所有する企業からの収入です。でもオーナーになるためには、まず自分で起業し、業績を拡大させた後、信頼できる人物に後を託す、という大きな苦労が必要です。これもまた現実的ではありませんね。

土地やマンションを持っている人なら家賃収入というのもありますが、運良く親から譲り受けたという幸運な人はそうそういないでしょう。

では一般の人でも手に入れられる権利収入とはなにか?次の動画をご覧ください。

資産形成型のビジネスモデル

どうですか?

結局のところ、世界で多くの富を稼いでいる人たちが推奨している仕事はネットワークビジネス(以下MLMで表記)なのです。これほど小資本で大きく稼げる仕事はないからです。ただし簡単に稼げるということではありません。仕事なのですから、実績を上げた人が大きく稼げるだけで、一般の企業のように何の成果もあげないのに毎日会社に行っていれば給料がもらえる、というものではないのです。それが日本人に一番なじまないところだと思います。残念ながら日本はMLM後進国なので、聞いただけで無理と言う人や、いまだに詐欺だと思っている人がたくさんいます。中国や韓国では同じMLMの会社でも日本とは桁違いのスピードで伸びているのが現実なのに、です。

ちなみにMLMの会社が日本にどれくらいあるかご存知ですか?数千社です。もしMLMが全て詐欺だと言うのなら、なぜそんな会社が経営を続けられるのでしょうか?30年以上も歴史のある会社だってあります。普通に考えておかしいと思いませんか?他人の適当なアドバイスを信じてMLMを否定する前に、どんな会社でどれほどの業績を上げている会社なのかを確認してみましょう。ただ詐欺と聞いたから危ない、とか言っていると安い給料で一生働き続けることになりますよ。

基本的に紹介ビジネスは日本人には馴染んでいません。でもテレビや新聞で紹介されれば、簡単に信じちゃうのが日本人です。友達を無くした経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、それはどんな仕事でも同じです。たとえば保険の外交をして友達を無くした人、あなたの周りにもいるでしょう?

学校では教えてくれないキャッシュフロー・クワドラント

先程の動画の中にも出てきたESBI。

日本人のほとんど、約97%がE=給与所得者と言われています。時間を売ってお金を稼ぐのは限界があります。最初の動画で見たブルーノがまさにそのEです。そこから抜け出し右側の権利収入を得るパブロのようなビジネスオーナーになりたくないですか?あなたがもし有名な歌手や作家ではなく、いくつもの土地やマンションを持っていないのならば、あなたがBになる一番早い方法はMLMなのです。

私は会社をクビになってMLMの素晴らしさを知りました。あなたもその仕組みの素晴らしさを知ってください。そうすれば詐欺とか悪徳商法とか言っていたことが間違いだとわかるでしょう。ググったりYahoo知恵袋で質問するだけでは正しい情報は手に入らないことにそろそろ気付いてください。

ただしMLMと言っても先程行ったように星の数ほどの会社があります。一般の企業でもあるように、中にはブラックっぽいところがあるかもしれません。なので会社選びは重要です。実を言うと私もいろんなMLMを経験しましたが、実際に稼げるところは限られていると言わざるをえません。MLMを選ぶ際には、会社に歴史があるか、どんな商材を扱っているか、報酬体系に無理はないか、将来性はあるか、というところは必ず確認が必要です。また、毎月その会社の商品を一定額買わないといけないというシステムが一般的です。(オートシップなどと呼ばれます)その金額が高額だと稼げる前に支出が多くなることがあります。また使いもしない商品の在庫を抱えることにもなりますので、その点は注意してください。

会社員を続けることはリスクでもある

自分が会社勤めをしているときは考えたこともなかったことですが、会社員を続けるのはリスクなのです。それこそ名の知れた企業で年収1千万円以上あって、さらに退職金ももらえるという確証があるとしても、この先絶対はありえません。確率の問題で言えば、安心の老後を迎えられるかもしれませんが、どうなるかなんて誰にもわかりません。なのに年収300万円ほどの人が退職金もなく定年を迎えることは完全にリスクでしかないです。老後になんとかなるだろうという考えは捨てたほうがいいです。わずか6万円ほどしかもらえないという年金で長い老後を暮らせると思いますか?それとも一生働き続けるのですか?今の仕事以外で収入を得ること、副業を見つけることは本当に大切なことです。みなさんも真剣に考えてみてください。

 

このブログでは今後様々な副業を紹介していく予定ですが、MLMも副業として始める人がいます。いきなり今の仕事を辞めるのはそれこそリスクですので、副業としてMLMを始めてそちらが軌道に乗れば会社を辞めてMLM一本で行くという人も多いのです。MLMに興味が湧いた、もっと知りたいと思われたなら直接メッセージをください。喜んでオススメのMLMをアドバイスさせていただきます。今のままでいいという考えはとにかくリスクでしかないですよ。

タイトルとURLをコピーしました