あなたは100年に一度のお金が変わる時代に生きている

仮想通貨

この先、未来に紙幣は無くなります。

信じられない人が多いと思いますが、

お金も間違いなくデジタルになります。

 

ビットコインはお金じゃない、怪しいもの。

とか未だに思っているなら、勉強不足です。

去年はテレビや新聞で盛んに報道されていたので

暗号通貨・ビットコインの存在は知っていても、

どう言うものなのかをちゃんと知っている人はまだまだ少ないようです。

 

2014年のマウントゴックス事件や

2017年のコインチェックのNEM流出事件などを聞いて

やばいものだと思っている人も多いかもしれません。

一般人が手を出すものではない!

と思っている人が大半でしょう。

 

でも約1年前の2018年春ころは、

世界で一番ビットコインの取引をしていた国は日本。

全世界の半分以上が“円”で取引が行われていたこともあるのです。

(現在は全体の約9割が“ドル”で取引が行われているようです)

また気づいていない人が多いようですが、

あなたは100年に一度のお金が変わる時代に生きているのです。

 

今年4月に新紙幣が発行されることが報道されましたが、

そんな小さな話ではありません。

お金が紙からデジタルに変わるのです。

財布ではなく、誰もがスマホやクレジットカードでお買い物をするのです。

 

日本の政府もキャッシュレス化を進めていますが、

おとなりの韓国や中国はキャッシュレス化が格段に進んでいます。

日本は先進国で一番遅いと言われているくらいです。

世界にはスウェーデンのように

現金お断り〟

という店が当たり前になってきている国もあります。

今、キャッシュレス化といっても

電子マネーやクレジットカードが主流ですが、

この先何年かで間違いなく仮想通貨(暗号資産)が

支払いに使われる時代がやってきます。

 

明日から紙幣は使えません!

なんて急に変更されることはないでしょうが、

徐々に紙幣や硬貨は今後使われなくなるはずです。

ビットコインはお金じゃない!

といっている人、数年後に後悔しないよう

少しは仮想通貨のこと知っておいたほうがいいんじゃないんでしょうか?

 

このブログでも少しずつ紹介、解説をしていきます。。。。

 

タイトルとURLをコピーしました